スペインの夏 - 官能短編小説 af – オルリック

スペインの夏 - 官能短編小説

af

「どうにかして平常心を取り戻すと、5分ほど経ってから彼女がベッドルームのドアの前に姿を現した。彼女は髪をほどいていた。メガネもかけていない。唇には真っ赤なリップスティック。レースのボディースーツの下には何もまとわず、先ほどわたしが見た引き締まった尻と同じくらい完璧な体が透けて見えた。ちょっとしたお遊びとして、彼女は両方の乳首の先に黒いテープを十字架の形にクロスさせて貼っていた。」こちらの短編小説は、スウェーデンの映画プロデューサー、エリカ・ラストとのコラボレーションによって実現した作品です。エリカ・ラストは情熱、肉体関係、欲望、愛が織りなす力強くも官能的な物語を通して人間の本質と多様性を描いています。
オルリックは数多くの短編エロティカ作品を手がける官能小説家です。本作以外にも『ダーティー・ドクター』 、『ニンフとファウヌス』、『赤いダイヤモンド』、『海賊ジェニー』、『ミスターXとのゲーム』などの作品を手がけています。

Læs mere
  • Sprog:
  • Ukendt
  • ISBN:
  • 9788726214109
  • Udgivet:
  • 21. august 2019
  • Straks på e-mail
  • 13,95 kr.
Eller spar samlet 0% som medlem
  • 11,95 kr.
  • 0,04 kr. (0%)
  • Forudsætter medlemskab (ingen binding)
    1. uge gratis, herefter 79 kr./md. og kan opsiges når du vil.
Bag om スペインの夏 - 官能短編小説
「どうにかして平常心を取り戻すと、5分ほど経ってから彼女がベッドルームのドアの前に姿を現した。彼女は髪をほどいていた。メガネもかけていない。唇には真っ赤なリップスティック。レースのボディースーツの下には何もまとわず、先ほどわたしが見た引き締まった尻と同じくらい完璧な体が透けて見えた。ちょっとしたお遊びとして、彼女は両方の乳首の先に黒いテープを十字架の形にクロスさせて貼っていた。」

こちらの短編小説は、スウェーデンの映画プロデューサー、エリカ・ラストとのコラボレーションによって実現した作品です。エリカ・ラストは情熱、肉体関係、欲望、愛が織りなす力強くも官能的な物語を通して人間の本質と多様性を描いています。




オルリックは数多くの短編エロティカ作品を手がける官能小説家です。本作以外にも『ダーティー・ドクター』 、『ニンフとファウヌス』、『赤いダイヤモンド』、『海賊ジェニー』、『ミスターXとのゲーム』などの作品を手がけています。
Andre købte også..
Brugerbedømmelser af スペインの夏 - 官能短編小説


Andre bøger af – オルリック
Se alle titler
Gør som tusindvis af andre bogelskere

Tilmeld dig nyhedsbrevet og få gode tilbud og inspiration til din næste læsning.