オーウェン・グレイに夢中 - 官能短編小説 af – サラ・スコウ

オーウェン・グレイに夢中 - 官能短編小説

af

「まるで爆発寸前のように胸がぎゅっと痛くなるのを感じた。わたしはカウンターにゆったりともたれかかっている。でも、指のあいだから皮膚がはみ出すくらい強い力で男がわたしの胸を両手でつかんでいるなんて誰も知らない。わたしは身動きせずに意識を集中させる。男の手の甲をうっすらと覆う黒い毛がわたしの腕先に触れてくすぐったい。わたしは男を見ようと息を止めて振り返り、かすかなあえぎをあげる。男と目が合う。」こちらの短編小説は、スウェーデンの映画プロデューサー、エリカ・ラストとのコラボレーションによって実現した作品です。エリカ・ラストは情熱、肉体関係、欲望、愛が織りなす力強くも官能的な物語を通して人間の本質と多様性を描いています。
サラ・スコウは若い女性作家のペンネーム。彼女の書いた官能短編小説には「Obsessed with Owen Gray」、「Car Sex」、「Memories of you」、「The Feminist Man」がある。

Læs mere
  • Sprog:
  • Ukendt
  • ISBN:
  • 9788726214147
  • Udgivet:
  • 21. august 2019
  • Straks på e-mail
  • 13,95 kr.
Eller spar samlet 0% som medlem
  • 11,95 kr.
  • 0,04 kr. (0%)
  • Forudsætter medlemskab (ingen binding)
    1. uge gratis, herefter 79 kr./md. og kan opsiges når du vil.
Bag om オーウェン・グレイに夢中 - 官能短編小説
「まるで爆発寸前のように胸がぎゅっと痛くなるのを感じた。わたしはカウンターにゆったりともたれかかっている。でも、指のあいだから皮膚がはみ出すくらい強い力で男がわたしの胸を両手でつかんでいるなんて誰も知らない。わたしは身動きせずに意識を集中させる。男の手の甲をうっすらと覆う黒い毛がわたしの腕先に触れてくすぐったい。わたしは男を見ようと息を止めて振り返り、かすかなあえぎをあげる。男と目が合う。」

こちらの短編小説は、スウェーデンの映画プロデューサー、エリカ・ラストとのコラボレーションによって実現した作品です。エリカ・ラストは情熱、肉体関係、欲望、愛が織りなす力強くも官能的な物語を通して人間の本質と多様性を描いています。




サラ・スコウは若い女性作家のペンネーム。彼女の書いた官能短編小説には「Obsessed with Owen Gray」、「Car Sex」、「Memories of you」、「The Feminist Man」がある。
Andre købte også..
Brugerbedømmelser af オーウェン・グレイに夢中 - 官能短編小説


Andre bøger af – サラ・スコウ
Se alle titler
Gør som tusindvis af andre bogelskere

Tilmeld dig nyhedsbrevet og få gode tilbud og inspiration til din næste læsning.